2014年3月24日月曜日

春がやってきた

風邪が長引いてなかなか鳥見に出かけられない日が続いていましたが、
一昨日、長都沼に少しだけ寄って来ました。

この日の朝は氷点下10℃近くまで下がり、
川霧が立ち込めるほどの寒さでした。

沼の対岸にオジロワシを見つけました。
ハンノキにとまり、しきりに水面を眺めています。

飛び立つ写真が撮りたくてしばらく待ちましたが
一向に飛ぶ気配がなく、諦めました。

オジロワシ(成鳥)

アオサギ

先日見たコハクチョウの姿はもうありません。
沼にはいつものようにオオハクチョウが羽を休めていました。

水面にくっきりと姿が映り込み、
まるで2つの世界を同時に見ているようでした。

オオハクチョウ

南からヒシクイの小さな群れが飛んで来るのを見ました。

ミコアイサ、カワアイサ、マガモ、コガモ、ダイサギ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、トビ、ヒヨドリ、カラ類。

それに沼の周辺で、今季初めてヒバリを確認しました。

朝の寒さが嘘のように日中は暖かでした。
とうとう春がやってきました。



撮影日     2014/3/23
撮影場所    千歳市

0 件のコメント:

コメントを投稿