2014年3月19日水曜日

ツンドラ スワン

今年になって初めてコハクチョウを見ました。

コハクチョウの英名は「 Tundra Swan 」
ユーラシア大陸のツンドラ地帯の鳥だそうです。

越冬のため本州に渡っていましたが、
いよいよ故郷に戻る支度を始めたようです。

幼鳥3羽、成鳥7羽の小さな群れ(長都沼)

寛いだ様子で しばらく羽づくろいなどをしていましたが
7時半頃、10羽揃って北方向に飛立ちました。


水際をのんびりと歩くキタキツネ

沼には他にも
オオハクチョウ、カワアイサ、ミコアイサ、ダイサギ、アオサギ、オジロワシ、
マガモ、コガモ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、トビ等がいました。
( オオハクチョウ以外は、みんな豆粒でしたけれど‥)


撮影日   2014/3/19
撮影場所   千歳市




こちらはウトナイ湖のオナガガモです。
久々に近くから‥。

オスの尾羽、ホントに立派ですね。

オナガガモ(オス)

オナガガモ(メス)

オオハクチョウが3羽、近くに飛んで来てくれました。


対岸の氷の上にオジロワシが見えました。
早朝にはマガンも居たようですが、既に飛び立った後でした。

また渡り鳥の季節がやってきます。
愉しみです。



撮影日     2017/3/19
撮影場所   苫小牧市

0 件のコメント:

コメントを投稿