2014年2月25日火曜日

コケワタガモ

はじめまして。
わたくし、コケワタガモと申します。
お察しの通り、メスでございます。

なんの変哲もない地味な外観をしておりますが、
これでも実は かなりの希少種ですのよ。

殿方(オス)は白い覆面を被った
見るからに珍し~い鳥という出で立ちなのでございますが、
わたくしはご覧のように 取り立てていうこともない風貌でして‥。

おっといけない。
これではまるで自分を卑下しているようでございますね。

ご覧ください。
わたくしの見事な絶壁頭。
どこにでもある丸みを帯びた頭頂部とは、一味違いますでしょ。

潜ったあと、こんなふうに
頭の上に水滴など蓄えることもできますのよ。
ふふふ。

 それに、わたくし、
たいへん社交的ですのよ。

スズガモさんとは大の仲良しですし‥

 シノリガモさん方とも、とても上手くやっておりますの。

あぁ、それから
自分で申し上げるのもなんですが、
わたくしの潜る時の姿がまた なんとも愛らしいとの評判でございましてね~。

潜る瞬間に
ちょっとこう、両羽を広げましてね。

あら、ちょうどいい写真がピントが甘くて掲載できない。
仕方ありませんね。

 わたくし、時々マガモ婦人やカルガモ夫人と間違われることがございますの。
でもよ~くご覧あそばせ。

翼に2本の白い線がございますでしょ。
それと絶壁の頭。
これですぐに見わけがつきますことよ。

どうぞ以後、お見知りおきを‥。



撮影日    2014/2/24
撮影場所   石狩市

2 件のコメント:

  1. 稀少種のカモを、上手なストーリーで紹介していただき有難うございます。
     コケワタ一族になりかわりお礼申し上げます。

                            かしこ

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      コケワタ一族様からお礼を戴き、大変ありがたく存じます。(笑)
      個性的なコケワタガモ、他の鳥を忘れてもこの鳥のことだけは忘れないと思います。
      絶壁頭、強烈でした。

      削除