2014年2月13日木曜日

オジロワシ、カモを食らう

久しぶりに出かけた長都沼で、思わぬ光景を目にしました。
オジロワシの食事風景です。

逆光気味で残念でしたが、なかなかないチャンス。
ドキドキしながらシャッターを切りました。

先客のカメラマンさんから、
食べている餌はオオタカが捕ったもので
それをオジロワシが横取りしたのだと
教えて戴きました。

オオタカがカモを仕留め、オジロワシが横取りする。
きっと、すごいシーンだったんだろうなぁ‥。

撮っていた時は気づきませんでしたが、
餌の周囲に無数の羽が散乱していました。

くちばしからはみ出しているのは、カモの足。

これを一気に丸呑みしてしまいます。

餌を持ったまま飛び立つオジロワシ。
足に掴まれているのは、どうやらオナガガモのようです。


ひとつの命がひとつの命を支える。

目の前で繰り広げられる光景はどこまでも厳しく、
同時にとても崇高なものに見えました。



撮影日    2014/2/12
撮影場所    千歳市

2 件のコメント:

  1.  探し歩いてもなかなか遭遇できない場面に遭遇できたのですね。
     カモの足を一気に丸呑みとは聞いたこともありません。
    いつも自然の摂理は受け入れるしかありませんね。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      久しぶりに訪ねた長都沼で、思わぬ光景を目にしました。
      魚以外を食べるオジロワシを見たのも久しぶりです。
      迫力満点の食事風景に鳥肌が立ちました。

      自然は厳しいですね。時々怖くなります。
      でも気高くもある。
      自然への畏敬の念を深めた1日でした。

      削除