2014年1月9日木曜日

カンムリカイツブリがいた!


久々にシノリガモを見ました。

色数は多くありませんが、
紺地に白斑が目立つオスはとても華やかです。

手前にいる1羽はスズガモのメスで
奥にいる1羽はホオジロガモのメスです。

シノリガモのメスといい、ホオジロガモのメスといい
メスのほとんどが地味ですが
じっくり見るとなかなかキュートな顔をしています。
(でもこの写真じゃ分かりませんよね。)

こちらはクロガモ(オス)。

遙か彼方に プカプカ漂っている集団を見つけました。
カンムリカイツブリです。

大きな波で 時々姿が見えなくなりますが、
17羽の個体を確認できました。

北海道では単独の観察例が多いそうですから、
1度にこれだけの個体を確認できたというのは 幸運と言えるでしょう。

しかし なんとも遠い。

カイツブリの中では最大級のカンムリカイツブリも
これでは豆粒カイツブリという感じです。
(写真はトリミングしています。)


撮影日   2014/1/6
撮影場所   苫小牧市




ついでにと言ってはなんですが、以前撮って
出しそびれていた水鳥の写真も一緒にアップさせて戴くことにしました。

ホオジロガモ(オス)

キンクロハジロ(メス)

メスが単独でいると、スズガモとの識別が難しく迷います。
くちばしの基部に白斑がありますが小さいので
キンクロハジロかなぁ‥。

間違っているようでしたら、ご連絡戴けるとありがたいです。



撮影日   2013/12/17
撮影場所  苫小牧市

0 件のコメント:

コメントを投稿