2014年1月22日水曜日

キバシリ


苫小牧でシマエナガを見た同じ日、
カサカサと音を立てて幹を登るキバシリにも何度か出くわしました。

この日氷点下20℃まで気温の下がった恵庭でしたが、
苫小牧の最低気温は氷点下10℃。

日中は氷点下1℃前後まで上がり、
風がなく陽射しもあって暖かく感じました。

そのせいでしょうか。
キバシリも水浴びがしたくなったようです。

入浴後は、羽を広げ

ブルブルブル‥

あっ、ここにもキバシリが居た!

 2週間ほど前にはカラ類しか相手をしてくれませんでしたが、
この日は他にもキクイタダキ、マヒワ、ホオジロガモの親子などにも会えました。

続きは次回に‥。



撮影日  2014/1/21
撮影場所    苫小牧市


2 件のコメント:

  1. 私の好きなキバシリですが、羽を広げている写真は撮った事はないので、「私も、ぜひ!」と闘志がわいてきます。
     先日、私も苫研に行きましたが1羽も会えませんでした。
    朝、9時頃でー13℃とえらい寒かったので水浴びどこでなかったかも知れません。
     

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      キバシリは 見つけるのに苦労しますよね。
      タイミング良く飛んでいるところに出くわすか、近くで動いてくれるか。
      この日は目立つ所にいてくれたので助かりました。

      水浴びの場所は、コップの置いてある水飲び場でした。
      暖かな晴れ間が狙い目かもしれませんね。

      削除