2013年12月22日日曜日

雪の前に

雪がしんしんと降っています。
灰色の空一面から舞い落ちてきます。

わだちでデコボコになった道の上や 廃品回収に出した雑誌の上に
勢いよく積もっていきます。


昨日は風の強い日でした。
公園の高木が ギィー、キュウキュウと不気味な音を立て、
へなちょこな私は吹きつける突風に 時折よろけそうになりました。

前日に見たヒレンジャクの姿は何処にもなく、
しばらく滞在していたツグミやシメさえ見つけることができませんでした。

シメ(12/20)

せっかく見つけたヒレンジャク。
恵庭公園にはちょっと寄り道しただけだったのでしょうか。


強い風の吹き荒れる中、
公園の中をゆっくりと歩いてみました。

カラ達が元気に飛び交っています。
ヒヨドリやカラスが大きな声で鳴いています。
トビが森の上空を旋回しながら移動していきます。

ユカンボシ川からミソサザイの鳴き声が聞こえ
キセキレイが飛んで行くのが見えました。

細い澄んだ声で鳴きながらキバシリが木を登って行きます。
でもみんな忙しいのか すぐに姿を隠してしまいます。

ゆっくり相手をしてくれたのは、アカゲラ。
近くから何枚も写真を撮らせてくれました。

アカゲラ(メス)

愛想のいいコゲラ

彫刻公園の池には
マガモが26羽とダイサギが1羽いました。

ダイサギ

今降っている雪で 公園の中を歩くのが大変になりそうです。
スノーシュー、そろそろチェックした方がいいかも。



撮影日   2013/12/21
撮影場所   恵庭市

0 件のコメント:

コメントを投稿