2013年12月15日日曜日

オオワシ・オジロワシ

鵡川のオオワシです。

大きな翼を広げ、空を滑るようにして飛ぶオオワシ。
王者の風格が漂っています。

川沿いの疎林で、オオワシとオジロワシの成鳥を見つけました。
同じ枝に仲良く並んでいます。

オオワシの方が少し大きく見えるので、
オス同士か、メス同士。
あるいはオオワシがメスで、オジロワシがオスかもしれません。

残念ながらオジロワシの方はすぐに飛んでしまいました。

一方オオワシは枝にとまったまま。

このチャンスを逃しては大変と
夢中でシャッターを切りました。

10分近くキョロキョロしていたオオワシでしたが、
 糞をした後、よちよちと枝を横歩きを始めました。

羽を広げてバランスを取りながら
ゆっくり移動します。

障害物がなくなったところで、ひと休み。
やがてオオワシも飛び立ちました。


遙か彼方に、別のオオワシの姿が見えました。
1羽、2羽、3羽。


鵡川で一冬を過ごすオオワシやオジロワシ。
ロシアに戻るまで、どうか無事に過ごせますように。
十分な餌が手に入りますように。




撮影日   20123/12/12
撮影場所   むかわ町

2 件のコメント:

  1. おまささん、こんばんは
     風邪の方はいかがですか・・・

    やはりこの時期にオオワシとオジロワシは外せないですよね
    チョッと足を延ばせば2種が見れる環境は羨ましい限りです

    私も今週の木曜日から道東を網走から釧路までグルッと廻って来ます
    オホーツク側は雪がありそうですが根室等の太平洋側は
    スンナリ走れそうなので今から楽しみです

    またそちら方面に行った際にご挨拶が出来れば良いかと思っています。

    返信削除
    返信
    1. Papilio 様
      おはようございます、Papilio さん。
      風邪、大したことはないのですが どうもスッキリしません。
      年のせいですかね。(笑)

      道東で鳥見ですか?羨ましいかぎりです。
      タンチョウ、オオワシ、オジロワシ、コオリガモ、それにベニヒワ。
      絵になるエゾシカやキタキツネもいますしね。

      雪の少ない太平洋側ですが、そこは北海道。
      どうぞ気をつけて、そして思う存分道東の旅を楽しんでくださいね。

      削除