2013年12月1日日曜日

長都沼 その3 (オジロワシとトモエガモ)


前日見たマガンの群れが気になって、
昨日は 早朝から長都沼に出かけました。

空はどんよりとした曇り空。

展望台からマガンを探しますが、1羽も姿が見えません。
あの大群は、上空を通過したしただけだったのでしょうか。
それとも畑でお食事中なのでしょうか。


期待していたマガンの姿はありませんでしたが、
沼はカモ類やオオハクチョウ、
それにヒシクイで賑わっていました。

それにしても暗い。
これじゃあ写真は無理かもね。
半ば諦め、ぼんやりと沼を眺めていたら、

突然、カモ達が一斉に飛び立ちました。
オジロワシです!

逃げまどうカモ達。
つられて飛び立つヒシクイ。
一瞬にして辺りは騒然とした空気に包まれました。

豆粒の後姿で恐縮ですが、とりあえず証拠写真を‥。

でも、ハクチョウは動じません。
さすがですね。

下の写真は、今年生まれたオオハクチョウの幼鳥。
大抵は一家族に1羽、2羽なのですが‥

この日、4羽の幼鳥を引き連れた成鳥を見ました。
2羽の成鳥がつがいで、幼鳥が全部自分達の子供だとしたら‥
すごい!


寒さに震えながら観察を続けていたら、
突然対岸から カモ達が血相を変えて飛び出してきました。

どうしたんだろう。
キツネでも出たんだろうか。

パシャパシャ写真を撮っていると、
こちらに向かってやって来るカモの中に
ちょっと変わったのがいるのに気づきました。

写真を撮って確認すると‥。
ひぇ~、トモエガモだぁ。

暗いなんて文句を言っている場合じゃない。
一生懸命シャッターを切りました。

トモエガモの証拠写真

しばらく写真を撮りましたが、
枯れ葦がじゃまして姿を捉えることができなくなりました。

寒くて指先がジンジンします。
限界だ。帰ろう。


家に戻って写真を確認しましたが、
どれもこれもポンコツ。

外を見ると、「あら、晴れている。」
こうなるともうじっとしていられません。
リベンジじゃ~。

でも、そうそう上手くいかないですよね。
トモエガモの姿は、もうどこにもありませんでした。 

代わりに撮ったヒシクイと

オオハクチョウ


いつか ちゃんとしたトモエガモの写真を撮ってやるぅ~。



撮影日    2013/11/30
撮影場所    千歳市



0 件のコメント:

コメントを投稿