2013年11月25日月曜日

リベンジに


せっかくオオワシ、オジロワシを間近に見ながら
ぼやけた姿しか写せなかった日の翌日。

リベンジに燃え再び鵡川に向かいました。

着いた時間は8時半。
霧はなく、すっきりと晴れた申し分のないお天気です。

でも上空を飛ぶ猛禽の姿はなく、ワシの鳴き声も聞こえてきません。


川と反対の山側を見ると、すっかり葉を落とした木に
複数のオオワシがとまっているのが見えました。
1羽、2羽、3羽。
あっちにも、1羽、2羽‥。
少なくても7羽以上います。

順光、チャンスです!
でも‥とにかく遠い。
とりあえず、証拠写真を撮りながら
少しずつ近づくことにしました。

道の縁に立って、パシャパシャやっていると
1羽のオオワシが崖の上にとまってくれました。
(豆粒なので、トリミングしています)

 しばらくして飛び立ったところ

オオワシには、やはり青空が似合いますね。

オオワシ若鳥

視界は良好でしたが、
前日ほど近くで写真を撮るチャンスには恵まれませんでした。
あの日は、霧のせいでワシも大胆になっていたのかもしれません。

少し先に行った所から、川沿いに入れる場所がありました。

対岸の木の枝にオオワシ成鳥が1羽とまっているのが見えましたが、
遠い上に逆光。

1度、まずまずの近さで別の1羽が通過してくれましたが、
腕の悪さで写真はポンコツでした。

川岸で見つけたホッチャレのそばから、カラスが飛び立ちました。

タイミングが合えば、ワシの食事風景を垣間見ることができそうです。

帰り道、執拗にカラスの攻撃を受けるノスリに出会いました。

結局、満足のいくオオワシの写真は撮れませんでしたが、
冬晴れの鳥見はとても楽しいものでした。
機会があれば、また挑戦してみたいです。




撮影日   2013/11/24
撮影場所   むかわ町

2 件のコメント:

  1. うわぁ~、翌日のリベンジですか! 
    長都沼に行くのとは訳が違います・・・(脱帽)
    本職のガーデニングに一段落でき、鳥見が楽しいからできるんですよね!
     これから本格的に冬になってきます、雪道で運転に躊躇することがあれば言ってください。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      こうなると、もはや執念ですね。(笑)
      毎日カメラを持って出ないと、落ち着きません。
       
      これからの冬道、正直怖いです。
      ゆっくり走って、急ブレーキ、急ハンドルを避ける。
      でも坂道、大丈夫かなぁ~?
      何かのときはよろしくお願いします。^^

      削除