2013年11月23日土曜日

霧のオオワシ


オジロワシ、オオワシの便りを耳にし、
鵡川まで出かけて来ました。

7時過ぎには目的地に着きましたが、
辺りは深~い霧に包まれて視界は最悪でした。

幻想的な風景



 草木の向こうに見える川の様子を窺いながら、ゆっくりと歩いてみました。

川の中にマガモがいます。
時々川に舞い降りて来るのもいます。

ハクチョウの家族群が上空を通過して行きます。


突然、コー、コー という鳴き声が聞こえて来ました。
タンチョウです! 

 写真には2羽しか写っていませんが、実際は3羽いました。
おそらく先日見た家族と同じ個体なのでしょう。


カッ、カッ、カッ、カッ。
 オジロワシの鳴き声が、遠くから聞こえてきます。

木にとまっていないかと 目を皿のようにして探しましたが、
どうしても見つけることができません。

残念だけれど諦めるかな‥。
と思った時に、ふいにオオワシが目の前に現れました。
美しい成鳥でした。

オジロワシの成鳥と若鳥も、
入れ代わり立ち代わり私の近くを飛んで行きます。

ただ、霧が濃くて‥。(涙)

時間にしてわずか10分足らずのことでした。
その後しばらく粘りましたが、ワシは現れず。

久々に見たオジロワシやオオワシの姿に、
テンションは上がりっぱなしでした。

ただ、写真としては‥。
リベンジだ!


撮影日     2013/11/23
撮影場所    むかわ町

0 件のコメント:

コメントを投稿