2013年11月30日土曜日

長都沼 その2 (マガンの群れが飛んで来た)


長都沼で久しぶりにマガンの群れを見ました。

ヒシクイやオオハクチョウの数も、増えてきました。

沼は、挨拶を交わすオオハクチョウの鳴き声で賑やかです。

あちらこちらで ちょっとしたいさかいが勃発。
案外ハクチョウって気が荒いんですね。

こちらはハシビロガモ

帰り道、車の中から
新たなマガンの群れが
沼に向かって飛んで行くのが見えました。

渡り後半戦、いよいよ開幕でしょうか。
楽しみです。



撮影日    2013/11/29
撮影場所    千歳市

2013年11月29日金曜日

ミソサザイが囀った!


最近、ミソサザイによく出くわします。
今日も、ユカンボシ川のそばで見つけました。

驚かさないように気をつけて
そっと写真を撮っていると‥

 思いがけず囀り始めました。
美しい声でした。

てっきり春に囀るものと思い込んでいましたが、
違うんですね。
それともこの子が特別なんでしょうか。

どちらにしても、素晴らしい時間でした。
ミソサザイさん、ありがとう。



撮影日   2013/11/29
撮影場所    恵庭市

2013年11月28日木曜日

長都沼 その1 (ミコアイサとアメリカヒドリ)


自宅から15分ほどで通える長都沼は、とても魅力的な場所です。
完全結氷するまではカモ類が見られるし、
それを狙って猛禽も集まります。

渡りの時期には、マガンやヒシクイ、ハクチョウが羽を休めにやって来ます。

ただ、ここは やたら風が強い。
2日前も、恐ろしいほどの強い南風が吹き荒れていました。

寒さに震えながら展望台で鳥を観察していると、
晴れていたはずの空から突然雨が降り出しました。

お天気雨?

見上げると、北の方向に大きな虹が見えました。

望遠レンズじゃダメだね。

車に戻り レンズを取り替えているうちに、
虹はすっかり薄くなってしまいました。

ちょっと残念な虹の写真

展望台にじっとしていると、次々に鳥がやって来ます。

ダイサギ

 チュウヒ

 ハヤブサ

トビ
トビは、このあと小魚を捕まえました。
やるじゃない。


沼のカモ類の多くはマガモです。
他にもオナガガモやヒドリガモ、数は少ないですがカワアイサ
そして、ミコアイサの姿も見えました。

ミコアイサを狙って撮った写真に
偶然アメリカヒドリが写っていました。

前を泳ぐメスの手前にいるのがそうです。

 ミコアイサは繁殖羽に換毛中でしたが、
久々の出会いに胸はドキドキ。
しかもこちらに向かって泳いで来ます。

よし、いいぞ。
その調子、その調子。
息をひそめて狙っていると‥

 突然、方向転換。

カモ達も一斉に飛び立ち、あっという間に沼はすっからかん。
駐車場から、小走りで沼岸に向かう人の姿が見えました。
オオタカじゃなかったか‥。

何もいなくなった沼では、寒さが堪えます。
この辺が潮時かな。



今、外は雪です。
このまま根雪になるのでしょうか。

気軽に鳥見ができなくなると寂しいな‥。



撮影日     2013/11/26
撮影場所   千歳市


2013年11月27日水曜日

カササギ


先日の鵡川の帰り道、カササギを見つけました。

道端でなにやらついばんでいる様子。
虫でもいるのでしょうか。
それとも草の種を食べているのでしょうか。


黒と白、光沢のある青緑色の
シンプルで洗練された色合い。

すらっと伸びる尾羽。

つくづく カササギは美しい鳥だと思います。
 

できれば飛び立つところを撮りたいと、しばらく待ちましたが
一向にその気配はなし。

根負けして、その場を離れました。

いつか 羽を広げた美しい姿をカメラに収めたい。
へなちょこの挑戦が続きます。



撮影場所    2013/11/24
撮影場所    苫小牧市

2013年11月26日火曜日

コクガン


今年もコクガンに会えました。

去年の冬は4羽の成鳥を見ましたが、今年は2羽。

首にトレードマークの白い模様がなく、
羽色が全体に褐色がかっているので、
2羽とも どうやらまだ幼鳥のようです。

波打ち際をよちよちと歩きながら、仲良く海草を食べていました。

 羽ばたき

この時期になると無性にコクガンに会いたくなるのは、私だけでしょうか。
モノトーンのシックなコクガン。
不思議な魅力を持っている鳥です。



撮影日    2013/11/23
撮影場所   むかわ町

2013年11月25日月曜日

リベンジに


せっかくオオワシ、オジロワシを間近に見ながら
ぼやけた姿しか写せなかった日の翌日。

リベンジに燃え再び鵡川に向かいました。

着いた時間は8時半。
霧はなく、すっきりと晴れた申し分のないお天気です。

でも上空を飛ぶ猛禽の姿はなく、ワシの鳴き声も聞こえてきません。


川と反対の山側を見ると、すっかり葉を落とした木に
複数のオオワシがとまっているのが見えました。
1羽、2羽、3羽。
あっちにも、1羽、2羽‥。
少なくても7羽以上います。

順光、チャンスです!
でも‥とにかく遠い。
とりあえず、証拠写真を撮りながら
少しずつ近づくことにしました。

道の縁に立って、パシャパシャやっていると
1羽のオオワシが崖の上にとまってくれました。
(豆粒なので、トリミングしています)

 しばらくして飛び立ったところ

オオワシには、やはり青空が似合いますね。

オオワシ若鳥

視界は良好でしたが、
前日ほど近くで写真を撮るチャンスには恵まれませんでした。
あの日は、霧のせいでワシも大胆になっていたのかもしれません。

少し先に行った所から、川沿いに入れる場所がありました。

対岸の木の枝にオオワシ成鳥が1羽とまっているのが見えましたが、
遠い上に逆光。

1度、まずまずの近さで別の1羽が通過してくれましたが、
腕の悪さで写真はポンコツでした。

川岸で見つけたホッチャレのそばから、カラスが飛び立ちました。

タイミングが合えば、ワシの食事風景を垣間見ることができそうです。

帰り道、執拗にカラスの攻撃を受けるノスリに出会いました。

結局、満足のいくオオワシの写真は撮れませんでしたが、
冬晴れの鳥見はとても楽しいものでした。
機会があれば、また挑戦してみたいです。




撮影日   2013/11/24
撮影場所   むかわ町

2013年11月23日土曜日

霧のオオワシ


オジロワシ、オオワシの便りを耳にし、
鵡川まで出かけて来ました。

7時過ぎには目的地に着きましたが、
辺りは深~い霧に包まれて視界は最悪でした。

幻想的な風景



 草木の向こうに見える川の様子を窺いながら、ゆっくりと歩いてみました。

川の中にマガモがいます。
時々川に舞い降りて来るのもいます。

ハクチョウの家族群が上空を通過して行きます。


突然、コー、コー という鳴き声が聞こえて来ました。
タンチョウです! 

 写真には2羽しか写っていませんが、実際は3羽いました。
おそらく先日見た家族と同じ個体なのでしょう。


カッ、カッ、カッ、カッ。
 オジロワシの鳴き声が、遠くから聞こえてきます。

木にとまっていないかと 目を皿のようにして探しましたが、
どうしても見つけることができません。

残念だけれど諦めるかな‥。
と思った時に、ふいにオオワシが目の前に現れました。
美しい成鳥でした。

オジロワシの成鳥と若鳥も、
入れ代わり立ち代わり私の近くを飛んで行きます。

ただ、霧が濃くて‥。(涙)

時間にしてわずか10分足らずのことでした。
その後しばらく粘りましたが、ワシは現れず。

久々に見たオジロワシやオオワシの姿に、
テンションは上がりっぱなしでした。

ただ、写真としては‥。
リベンジだ!


撮影日     2013/11/23
撮影場所    むかわ町

2013年11月21日木曜日

ミソサザイ

昨日今日と 2日続けて、
恵庭公園を散策してきました。

木々の葉が落ちて、すっかり明るくなった公園

ユカンボシ川沿いを歩いて
ミソサザイに出くわしました。

枯れ枝の上で鳴いています。
小さな体に似合わない力強い鳴き声です。

ちょっと逆光気味でしたが‥パシャ!

オオウバユリの上で

今の時期は見つけやすいのでしょうか。
それともたまたまでしょうか。

いつもは藪の中にすぐに身を隠してしまうミソサザイが、
しばらく私の撮影に付き合ってくれました。

丸い体に、ピンと立った尾羽。
細くて小さなくちばし。

いつか、足を踏ん張ってさえずっている姿を見られるといいな‥。



撮影日    2013/11/20 ・ 2013/11/21
撮影場所    恵庭市