2013年9月8日日曜日

アオジ幼鳥

薄暗いオンコの下に、アオジの幼鳥を見つけました。

咥えているのは、どうやら
干からびた蝶か蛾の幼虫のようです。

目が合っても逃げません。
さすが、ちびっこ。

写真を撮った直後、餌を咥えた親鳥(メス)が戻って来ました。

ほとんど親鳥と同じ大きさに育った 幼鳥が3羽。
羽をばたつかせながら、親鳥の元に集まって来ました。

微笑ましい光景でした。




撮影日  2013/9/5
撮影場所  恵庭市

2 件のコメント:

  1. ちびっこ、かわいいです。
     でも、スズメ以外でもまだ親鳥が餌を運んでの子育てがあるんですね。 
     最近、小鳥をあまり見ないので、近くにいるスズメに癒されています。
     長都沼の東屋から見える下に、バンがいます(親2、子3を昨日確認)

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      お返事が遅くなって 失礼しました。

      アオジの親子の姿に、とても癒されました。
      体は親鳥よりも大きく見えましたが、仕草はちびっこそのもの。
      そのアンバランスが、また可愛くて‥。

      バンの親子ですか。
      明日にでも行ってみます。
      情報をありがとうございました。

      削除