2013年9月12日木曜日

ウトナイ湖

まだ渡り鳥のシーズンには早いと
しばらく足の遠のいていたウトナイ湖ですが、
久しぶりに様子をうかがいに出かけて来ました。

湖は大雨のせいで 増水し、
木道の下には水が たっぷりと溜まっていました。


ネイチャーセンターの西側で 複数のコヨシキリを見つけましたが、
藪の中に潜んでいて、写真は惨敗。

イソシギのデッキ付近には、ノビタキやベニマシコがいました。

ベニマシコ

ハクチョウのデッキで、ヒシクイを2羽。
道の駅付近で、5羽のヒシクイを確認しました。


こちらは残留組のヒシクイとオオハクチョウ。
渡りのできない者同士、仲良く並んで羽づくろいです。
みんな頑張っています。

コブハクチョウもやって来ました。

広げた羽に異常がないと、なんだかホッとします。

前日、遠方から遊びに来てくれた友達と苫小牧方面を巡りましたが
ウトナイ湖には寄りませんでした。

あの日もヒシクイやコブハクチョウが見えたのでしょうか。
失敗したかな‥。



撮影日  2013/9/10
撮影場所  苫小牧

0 件のコメント:

コメントを投稿