2013年8月6日火曜日

イワツバメ


寿都に向かう途中に立ち寄った
大滝の道の駅付近で、
同行していた写真仲間がイワツバメを見つけました。

時折霧雨の降るあいにくの空模様でしたが、
慌ててカメラを用意して写真を撮りました。

早い‥。
高く低く、ビュンビュンと空を飛ぶイワツバメ。
私の実力じゃ、とてもその姿を捉え切れません


ピンボケ写真を量産し、ため息をついていたら、
数羽のイワツバメが駐車場に舞い降りてくれました。 
(これならなんとか撮れる。)

どうも今年巣立った幼鳥のようです。
その仕草の愛らしいこと‥。

落ちている紙切れが気になるようで、
何羽かが集まって来ました。

人も動物も、子供の好奇心は旺盛ですね。

じわじわと寄って‥

紙切れを咥えて 飛んで行きました。

ログハウスの軒下には、いくつものイワツバメの巣がありました。
ひっきりなしに巣を往復しているのは、きっと親鳥でしょう。

既に巣立ったヒナ達は、逞しく成長し
若鳥だけの群れを作っているようです。

南方に戻る前に、しっかり体力と知恵をつけるんだよ。



撮影日   2013/8/2
撮影場所   伊達市

2 件のコメント:

  1. 6枚目の写真からは物語ですね。
    7枚目の2羽が並んで紙切れを見ている姿、足を踏ん張っている格好、可愛くてほほえましいです。
     思わず「うちの子にならない?」と言いそうになります。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      人の子も鳥の子も、同じようにかわいいですね。
      姿そのものも愛らしいですが、その仕草がまた‥。
      すぐに やられてしまいます。(笑)

      削除