2013年7月1日月曜日

ノビタキの子

夕方になって、近所のフィールドにふらりと出かけました。

入口で、ノビタキのオスに出くわしました。
虫を咥えています。

捕らえた虫を食べないでいるのは、
ヒナに与えるためです。

ノビタキは、オスとメスが協力して子育てをします。

遠くのヨモギに、ノビタキのヒナが2羽とまっていました。
一緒に写っているのは‥何故だかアオジ。

こちらも、ノビタキのヒナ。

そして、こちらも。

このヒナは、親鳥と同じくらいの大きさがありました。
でもやっぱり、顔が幼く見えます。


ママ、頑張って!
親鳥(メス)

パパ、頑張って!
親鳥(オス)


家族水入らずのところ、邪魔をしてごめんね。
タカやハヤブサには 十分気を付けてね。



撮影日 2013/6/28
撮影場所 恵庭市

4 件のコメント:

  1. そうか、鳥見でちょっと位なら出かけれるのかな。
    知ってますか、恵庭公園のトイレから20m位行ったテニスコートの前にアカゲラの巣があるのを、後2,3日で巣立てる位大きくなっています、お母さん、お父さん共元気で餌を運んでいるので、今は、15分程巣穴を狙っていると3.4回は給餌が見られます。
     承知の通り巣に近づくだけで、子供の鳴き声ですぐどこか分かります。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      情報をありがとうございました。
      早速今日見に行って来ました。
      巣穴のある木の上には、ハシブトガラスが待機していました。
      ヒナの鳴き声は聞こえますが、姿は見えず。
      お母さんアカゲラが警戒して鳴くので、親鳥だけを撮って早々に戻りました。
      怖いのは人間じゃなくてカラスなのに‥。

      削除
  2. やっと、退院してきて2日目になりました。
    ノビタキが、子育て真っ最中というか、第1子は、かなり成長していますね。
    これからの季節は、野原や畑の鳥が撮影しやすいですね。

    入院中にいただきました励ましのコメント、大変ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. ジャニーギター様
      お帰りなさい。
      どうぞゆっくりと体を休めてくださいね。

      森の中は暗くなって、声はすれども姿は見えず。
      狙いはやはり草原ですね。
      それと、庭のブルーベリーを狙ってやって来るヒヨドリとか。(笑)
      我が家の貧相なブルーベリーは、毎年ヒヨドリのおやつになっています。

      削除