2013年7月27日土曜日

不毛な日々

数日前に 三重湖へ行ってまいりました。
アオバトとバン狙いでしたが‥


飛んでいたのはキジバトばかり。
最後までアオバトを見つけることはできませんでした。

バンも、対岸の草陰にチラリと見えただけ。
1度だけ 黒いふわふわのヒナも確認しましたが、
肉眼では豆粒程度の距離でした。

臆病なバンに接近するのは至難の業です。
あぁ、透明人間になりたい。


仕方ないので、目についた花や蝶を撮ってみました。

 オオハンゴンソウの蕾

 ヤマトシジミ
 ではなく、ルリシジミでした。


大きな柳の木の根元で、まだ幼さなの残るカルガモが
1羽だけ休んでいました。

せっかくなので記念撮影。

収穫の少ない不毛の日でした。



撮影日  2013/7/20
撮影場所  南幌町






極めつけは、これ。

片道1時間以上かけて着いた目的地でしたが、
駐車場に車は1台もなく‥

この1枚の写真を撮って、帰路につくことになりました。

でも、無事にヒナが巣立ったことは喜ばしいこと。

良かったじゃない。
良かったと思うことにしよう‥。



撮影日  2013/7/24

2013年7月22日月曜日

モズ


ずいぶん前に撮った写真で恐縮ですが、
巣立って間もないモズのヒナです。

お向かいの庭で、盛んに羽を震わせて親鳥に甘えていました。

よくモズの鳴き声を聞くと思っていましたが、
まさか近くに営巣していたとは‥。

電線に仲良くとまって


撮影日   2013/7/11
撮影場所  恵庭市




こちらは、ゆにガーデンで見つけたモズです。
お父さんモズと

 お母さんモズ

 咥えているのはバッタの仲間でしょうか?


庭園の高木の上で、ホオジロが盛んにさえずっていました。

今から求愛して、卵を産んで、抱卵して‥。
2度目の子育てに挑むつもりなのかもしれません。
短い北海道の夏。
急がなきゃ!


撮影日   2013/7/19
撮影場所   夕張郡由仁町

2013年7月17日水曜日

草原の鳥

忙しくてなかなかアップできなかった鳥の写真です。
前回のベニマシコと同じ日に撮りました。


カワラヒワ

麦畑のオオジュリン(オス)

ノゴマ(オス)

ノゴマ(オス)

ノビタキ(オス)

ノビタキ(メス)

ホオアカ(オス)

爽やかなお天気の日は、カメラを持って
ふらりと出かけたくなるけれど、
今はまだダメ。

バラの一斉切りを済ませて、
庭の手入れが一段落したら
小さな車に乗って出かけよう。



撮影日 2013/7/11
撮影場所 千歳市

2013年7月12日金曜日

ベニマシコ


ジメジメとした暑さから解放された昨日
久しぶりに鳥見に出かけました。

ヨモギに巻きつく、つる性植物。
元気いっぱいですね。
でも、これから先はどうするのでしょう。

道の脇の低木に、ベニマシコのオスがいるのを見つけました。
驚かせないように、ゆっくりと車を停めます。

こちらを見ています。

逃げないうちに、写真を‥。
急げ、おまさ。
でも慌てるな~。


あれっ、カキカキし始めました。
かなり接近しているのに、何故がベニマシコはリラックスモード。

本には「警戒心が強くて観察しにくい」とあるけど、
個体差が大きいんでしょうかね。

腰が真っ赤です。


いつも聞こえてくるのは
「ピッポ、ピポポ」という地鳴きですが、 

 この日聞こえてきたのは、美しいさえずりでした。
北国の特権ですね。



撮影日  2013/7/11
撮影場所  千歳市

2013年7月10日水曜日

アカゲラ

忙しさと暑さで、なかなか更新できませんでしたが、
ずいぶん前に撮ったアカゲラの写真をアップします。

恵庭公園のアカゲラ母さんです。
巣穴から元気なヒナの鳴き声が聞こえてきましたが、
餌を咥えていませんでした。
巣立ちが近かったのかな。

こちらを気にしているようだったので

何枚か写真を撮って、早々に退散しました。


それにしても‥

同じ木の上に居座る ハシブトガラスの存在が気がかりです。

自然界で命をつなぐのは簡単じゃない。
アカゲラにしても、カラスにしても。


撮影日  2013/7/2
撮影場所  恵庭市

2013年7月6日土曜日

苫小牧が好き

翌日から雨が続くというので、
4日前に苫小牧まで行ってきました。


北大研究林

池のそばに植えてある‥これはカンボクでしょうか?
緑の中の白い花がとても美しくて、思わずシャッターを切りました。


池の周囲を歩いて マガモの親子を探しましたが、
見つけることはできませんでした。

ヒナを見たという情報を頂いたのは、2週間前。
どうやら移動した後のようです。

草地でお昼寝中なのは、マガモのオス達。
おまえたちは気楽だね。

エクリプスで 頭や顔がハゲハゲの子もいました。

幌内川に沿って、森の中を歩きました。

深い深い緑の森に
うっとりするような、鳥のさえずりが聞こえてきます。


キビタキでした。
あぁ、命の洗濯‥。



広い敷地を流れる小川は、樽前山を源流とする幌内川です。

清らかな水の流れ。
いいね~。

無茶を承知で手持ちでスローシャッターに挑戦しましたが、
案の定、ブレブレでした。

せめて風がなければ‥。
いや、次は無精しないでちゃんと三脚を担いで行こう~!




帰り道、イコロの森へ寄りました。


ちょうどお昼時だったので、レストラン「トマティーヨ」で腹ごしらえ。
大きな窓からの眺めは最高でした。
(もちろんお料理も最高でした。)

こちらは、ニュウナイスズメのオス。

レストランの窓に 繰り返し突進して来ます。
映った自分の姿を敵と勘違いして 威嚇しているようです。

いや~、何やってんの。
それはおまえだよ。
窓越しにパシャ!

食後、庭園からレストランを見て納得しました。
窓は真っ黒。

中に人が居ることを忘れて、思わず窓にレンズを向けそうになってしまいました。
人間の私がこうだもの。
鳥が勘違いするのも仕方ないよね。



庭の手入れと案内に明け暮れる毎日。

そろそろ電池切れしそうでしたが、
久々の外歩きで、すっかり充電完了です。

さぁ、頑張るぞ。



撮影日  2013/7/2
撮影場所 苫小牧

2013年7月1日月曜日

ノビタキの子

夕方になって、近所のフィールドにふらりと出かけました。

入口で、ノビタキのオスに出くわしました。
虫を咥えています。

捕らえた虫を食べないでいるのは、
ヒナに与えるためです。

ノビタキは、オスとメスが協力して子育てをします。

遠くのヨモギに、ノビタキのヒナが2羽とまっていました。
一緒に写っているのは‥何故だかアオジ。

こちらも、ノビタキのヒナ。

そして、こちらも。

このヒナは、親鳥と同じくらいの大きさがありました。
でもやっぱり、顔が幼く見えます。


ママ、頑張って!
親鳥(メス)

パパ、頑張って!
親鳥(オス)


家族水入らずのところ、邪魔をしてごめんね。
タカやハヤブサには 十分気を付けてね。



撮影日 2013/6/28
撮影場所 恵庭市