2013年6月14日金曜日

巣立ち雛

庭のナツツバキにスズメがやって来ました。
巣立って間のない、小さなヒナでした。

まだあまり上手に飛べないヒナは、
親鳥に居場所を教えるためでしょうか、
大きな声で ひっきりなしに鳴いていました。 

ここよ。ここよ。
お母さん、あたしは ここよ。

親鳥が餌を咥えて戻って来ました。

1番子でしょうか。
飛ぶのが上手な上の子が、親鳥から虫をもらいました。

 もっと頂戴!

 もっと頂戴!

下の子にも、ちゃんと餌が当たるかな~。

人の世なら、大事にされる末っ子だけれど、
自然界じゃ、弱い者は後まわし。

子孫を残すための知恵なのでしょうが、
後から生まれた小さいヒナが
私は いつも心配でたまりません。



撮影日 2013/6/13
撮影場所 恵庭市

2 件のコメント:

  1. ほほえましい、良い場面撮れましたね。
    今、あちこちでスズメのベビーラッシュです。
     そして、あと1週間もすれば草原の野鳥のベビーがあちこちで見れるでしょうね、楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      先日訪ねた北大演習林でも、高木の上からカラらしきヒナの鳴き声が聞こえてきました。
      ヒナの誕生は嬉しいですね。
      こちらまで、うきうき してきます。

      オープンガーデンが近づいてきました。
      体調は回復しましたが、鳥見の回数は激減しそうです。

      削除