2013年6月1日土曜日

ノゴマがいた!

桜が散ったと思ったら、もう初夏のような陽気です。

木は芽吹き、草花はぐんぐん成長し、
北国は あっという間に新緑の季節を迎えました。

草原の鳥が気になって、
昨日 久しぶりに長都方面へ出かけてきました。

出迎えてくれたのは、コヨシキリ。

ジョピリリ、キリキリピッ、ケシケシケシ、ピスイピスイピスイ。
賑やかな鳴き声が、あちこちから聞こえてきました。


思いがけず、マツの上にノゴマを見つけました。

逆光気味だったので ゆっくりと回り込んで‥

なんとか間に合いました。
緑を背景に写真を撮りたかったのですが、
残念ながらそれは叶わず‥。


ノビタキも何番いか見ましたが、
写真を撮る前にみんな逃げちゃう。

ノビタキ(オス)

こちらは少し距離がありましたが、ホオアカ(オス)です。

草原の鳥は大賑わい。
夏羽になったベニマシコにも出会いました。
次回に紹介したいと思います。


撮影日 2013/5/31
撮影場所 千歳市



2 件のコメント:

  1. 草原も夏鳥で賑わい始めましたね。
    我が家付近の漁川や畑でもよく見かける鳥達ですが、なぜか、コヨシキリは、見かけません。
    代わりに、オオヨシキリが、今の私のような美しい声?で、鳴いていますけど(笑)

    返信削除
    返信
    1. 先日漁川沿いを歩いた時にも、聞こえてきたのはオオヨシキリの声ばかりでした。
      どちらかというとコヨシキリの方がポピュラーな鳥なんですが‥。
      オオヨシキリが撮りたくなったら漁川ですね!

      ジャニーさんの声は、すぐにコヨシキリのような美しい声に戻りますよ。^^

      削除