2013年5月21日火曜日

アカハラ


ウトナイ湖での鳥見のあと、北大研究林に寄りました。

研究林に近づくにつれて雲行きが怪しくなり
今にも雨が落ちてきそうな雰囲気です。

車から降りると、冷え切った空気が体を包み込みます。
慌ててウィンドブレーカーを羽織りましたが、
それでも肌寒いくらいでした。

ほんの少し離れただけなのに、不思議です。


研究林での散策は1時間ほどだったので
それほど多くの野鳥には出会えませんでしたが、
新緑の美しさは格別で心が洗われる思いでした。

アカハラ(スズメ目ヒタキ科)

サメビタキ

 コサメビタキ

 ウグイス

 不明

最後の鳥はメボソムシクイでしょうか?
鳴いてくれないと、お手上げです。

時間をかけて ゆっくりと鳥見を楽しみたかったのですが、
所用があって お昼過ぎには帰路につきました。

大好きな春。
1日が30時間くらいあればいいのになぁ‥。


撮影日 2013/8/19
撮影場所 苫小牧 

4 件のコメント:

  1.  おまささん! 
    ガーデニングをしながら、すごい行動力に感服です。
    セイタカシギ、綺麗に撮れてますね! 行ったタイミングもおまささんに味方しているようです。
     最後はエゾムシクイ?のような・・・判りません!

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      ホントの事を言って、限界に近いです。
      この日は家に戻って、翌日の雨に間に合うように芝刈りと施肥をしました。

      昨日は1日庭仕事をしていました。
      シャラの木の根切りをして、切れた根を掘り出して取り除いていました。
      周囲の植物が、張り出したシャラの根のせいで生育不良になりかけていましたから‥。

      駆け足の鳥見。おむすびでも持って、1日のんびり鳥見を愉しみたいです。

      削除
  2. 沢山のヒタキにウグイス‥春らしくっていいですねぇ
    こちらは先日から真夏日が続きまだ5月だというのに
    グッタリ状態です。

    北海道と岡山の季節感のギャップに慣れるにはまだ相当
    かかりそうです。

    返信削除
    返信
    1. 5月で もう真夏日ですか?
      こちらは最近になって やっと春らしい陽気になってきました。
      慣れない土地での暮らしはなにかと大変だと思いますが、どうぞお身体に気を付けてお過ごしください。

      お忙しいのに コメントをありがとうございました。

      削除