2013年4月17日水曜日

ちょっと遅くなったけれど‥


先日ウトナイ湖に出かけたとき、北大研究林にも立ち寄りました。
遅くなりましたが、その時の写真を掲載します。

 ホシハジロ
マガモに混じって、3羽が羽を休めていました。


ミソサザイ
川縁で元気に飛び回っていました。
そろそろさえずりの時では‥と期待しましたが、
聞こえて来るのはチィッ、チィッという鳴き声ばかりでした。



キクイタダキ
ひどい出来でしたが、小さな虫を咥えているのが写っていました。
あのすばしっこさでこられたら、虫もお手上げですね。

最近庭仕事が忙しくなり、ゆっくり鳥見を楽しむ時間が少なくなりました。
やっと撮った鳥の写真も、なかなかアップできない体たらく。

今日は雨です。
写真の整理をして、早く次のブログを更新しようっと!

2 件のコメント:

  1. おはようございます ひとしです。

    カラ類の混群の中にキクイタダキを見つけると、おっ!と思いカメラを向けますが、
    まともに撮れないことがほとんどです。(笑)
    どちらかといえば見上げて撮る機会も多く、動きを追いながらシャッターを押しても、ブレだけにとどまらず、画像が白くなったり黒くなったりと・・・。
    未だに、まともに撮れたことは一度もありません。

    返信削除
    返信
    1. ひとし様
      おはようございます。

      キクイタダキは、カメラマン泣かせですよね。
      小さい上にちょこまかとよく動くし、高木の上に居る時なんてもうお手上げです。
      たまたまた低い位置に来てくれたので、なんとかシャッターを切れましたが、そこそこ撮れたのはこれ1枚でした。
      カラ類が癒しの鳥だとすれば、キクイタダキはストレスの鳥?
      見ているだけだと、こんな可愛い鳥っていないと思うんですけれど‥。

      削除