2013年3月26日火曜日

グランドキャニオンの野鳥

グランドキャニオンは、長い間の憧れの地でした。
久しぶりの海外旅行を決心したのも、一重にグランドキャニオンに行きたいがため。
 
ここに行くには、ラスベガスから飛行機を使ったツアーが一般的で、
娘と私もこのオプショナルツアーを利用することにしました。

ツアーは日帰りのものでしたので、行きはツアー客と行動を共にし
見学が終わった時点で別れ、私達はグランドキャニオンのロッジで1泊。
翌日の午後に別の日帰りツアーと合流して飛行機で戻るという計画を立てました。
(正確には、主に娘が‥ですが。)


北ラスベガス空港までは、ツアーのドライバーがバスで迎えに来てくれました。
空港で見た飛行機は、10人乗りくらいの小型飛行機でした。

予想通りかなり揺れましたが、乗っている時間が50分くらいなのでセーフ。

グランドキャニオン空港からは、ツアーの用意してくれていたバスで移動しました。

マーサポイント(mather Point)


日中は暖かく、長袖を着ていれば大丈夫でした。

ブライトエンジェル(Bright Angel) 


上の3枚の写真は、ツアー中に撮りました。
日中でもなかなかの迫力で、十分楽しめました。

ただツアーだと、2箇所のポイントを1時間ずつしか見られません。
広大なグランドキャニオンをゆっくりと楽しむには、
やはり宿泊し個人で行動した方がいいと感じました。

ポイントには、無料シャトルバスで移動しました。

ハーミッツ レスト( Hermits Rest )

サボテンの黄色い花

乾燥に強い植物が、結構生えていました。

小鳥を見つけました。
名前がわかりませんが、全体にグレーで、背中の一部が茶色です。
まるでカブスカウトのユニフォームみたい‥。

グランドキャニオンを背景に‥

頑張って画質補正をしましたが、逆光気味の写真が多くて残念です。

こちらはマミジロコガラ(Mountain Chickadee)
スズメ目シジュウカラ科

カナダやアメリカ西部の高山帯に分布する鳥のようです。
マズウィックロッジから少し歩いた場所で見つけました。

シジュウカラとゴジュウカラを足して2で割ったみたいですね。

数羽で群れて、忙しそうに飛んでいました。

アメリカカケス(Western Scrub-Jay)
スズメ目カラス科

豆粒の写真で恐縮ですが、全長30cmほどの青い色をした鳥です。
腹は白く、黒い太めのくちばしをしています。
ハーミッツ レスト( Hermits Rest )で見つけました。


マーサポイント(mather Point) 早朝

ハーミッツ レスト( Hermits Rest ) 夕方

ハーミッツ レスト( Hermits Rest )

グランドキャニオンで、他にもいくらか野鳥や小動物の写真を撮りました。
続きは次のブログで紹介したいと思います。




4 件のコメント:

  1. 枯れ木にとまる野鳥が絵になっています。
    葉が落ちているだけでなく、枯れているのですよね。
    シジュウカラとゴジュウカラを足して2で割ったらシジュウゴカラですか?(笑)

    乾燥した環境の写真も味わいがあって、良いですね。

    グーグルアカウントで入ったら、まだ、この名前でした。

    返信削除
    返信
    1. ジョン様
      私も、この木は枯れ木だと思います。^^
      こうした木を何本も見ました。

      高度2000mの場所なので、気温は低めです。朝晩の冷え込みは厳しく、北海道とそれほど変わらないと思いました。
      私達が訪ねた前の週には雪が降り、園内が一部閉鎖されたと聞きました。
      こんな厳しい環境でも、ちゃんと適応する植物や動物がいるんですね。

      留守中にブログの具合がへんてこりんになっていました。
      設定を触っていないのに、不思議です。

      削除
  2.  グランドキャニオンの景色、絵葉書じゃないんだよなぁ~!
     おまささんが実際に行って撮った写真なんだよなぁ~!
     いいなぁ~!!  疲れとれましたか?
     ところで、「ブログの具合がへん・・」とありますが普通にスクロールしますし、いつもと変わらず写真は拡大しますよ。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      自覚がなかったけれど、きっと疲れていたんですね。
      昨日あたりから頭がスッキリして、洗車をしたり買い物に行ったりと、気持ちよく動くことができました。

      ブログ、へんてこりんじゃなかったですか。
      良かったです。ホッとしました。^^

      グランドキャニオンは予想以上の素晴らしさでした。
      しばらく滞在して、取り損ねたステラーカケス(Steller's Jay)を追いかけたかったです。

      削除