2013年3月23日土曜日

オナガクロムクドリモドキ

旅行でしばらくブログをお休みしていましたが、今日からまた再開します。

今回紹介するのは、旅行先のラスベガスで見つけた鳥です。
こんな都会にも、ちゃんと鳥は居るんですね。




オナガクロムクドリモドキ ( Great tailed Grackle )のオスです。

光沢のある濃い紺色をした、スマートな鳥でした。
下から見ると、長い尾羽が白く、横に線が入っているのが分かります。
体長は40cmくらいでしょうか。

大きな声でよく鳴きますが、決して不愉快な鳴き声ではありませんでした。


こちらはメスです。

小さな群れで地面を歩きながら、餌を食べていました。

警戒心は少なく、人が近づいても平気です。

アメリカではありふれた鳥のようですが、初めて見る野鳥に私は夢中。

しばらく這いつくばって写真を撮りました。




3月の中旬でも、ラスベガスの日中の気温は30℃近く。
乾燥しているので蒸し暑くはありませんでしたが、
同じ北半球に住んでいる者としてはちょっと驚きでした。

野鳥には住みやすそう‥。

2 件のコメント:

  1. お帰りなさい。
    ラスベガスへ行ってらっしゃったのですか。
    カジノは行かれましたか?
    まさか、ボロもうけして、来たわけでも(笑)

    オナガクロムクドリモドキですか。
    ベガスまで行っても、しっかりカメラを離さないところが、おまささんらしくて、感心しますよ。

    オナガクロムクドリモドキ、何となくムクドリよりカラスのイメージですね。
    カササギのシルエットにも似ていませんか?

    いずれにしても、こちらでは、お目にかかれない鳥なので、珍しい物を見せていただきました。

    返信削除
    返信
    1. ジャニーギター様
      はい、ただいま!^^
      ラスベガスなんて、私に1番似合わない所だと思っていましたが、行って考えが変わりました。
      見ているだけで楽しくなるような、きれいな街でした。
      カジノは娘が挑戦したのを少し見ただけです。
      タバコの臭いが苦手で、長く居られませんでした。
      ボロもうけできたら良かったんですけどね。^^

      オナガクロムクドリモドキ、私もジャニーさんと同じように思いました。
      カササギに似ていますよね。カラス科の野鳥かと思いましたが、スズメ科なんだそうです。
      鳴き声がきれいな鳥でした。

      削除