2013年2月5日火曜日

2月になって

久しぶりにシメの群れを見ました。
以前ほどではありませんが、それでもかなりの数です。

シメ達は豆畑の近くの木々に、分散してとまっていました。



草原の向こうに、コンクリートでできた円筒状のサイロ(?)が見えました。

屋根らしきものは見当たらず
開いたままの窓や壁には、つる性植物が絡み付いていました。

時折シメの群れが、その周りを飛んで行きます。

木や電柱には、何羽かのノスリが居ました。
いつも私がよそ見をした途端に、狩りを始めます。

このシメは、小枝をすり抜けて命拾いしました。


かっこいいポーズだけれど、お顔に枝が‥。(涙)

小枝が密に茂っている場所は、安全地帯なのでしょうか。
近づいても、シメは動こうとはしません。



海沿いの草原には、まだコミミズクが居ました。



この日は1羽だけで、遠くを飛ぶだけでしたが‥

そこそこ いい場所にとまってくれました。
お願い、こっちを向いて‥。 

はい、チーズ!

ついでに、もう1枚!

この日は陽射しこそありませんでしたが、風のない穏やかな日でした。
テレコンなしの200mmでしたので、写真はどれもかなりトリミングしています。

軽くて、安くて、性能抜群のレンズ、あればいいのになぁ‥。

0 件のコメント:

コメントを投稿