2013年2月6日水曜日

恵庭公園 2月の野鳥

久しぶりに恵庭公園を歩いてきました。

踏み固められてできた雪の道幅はとても狭くて、
よそ見をしているとズブズブと足が雪に埋まってしまいます。
足元を見ながら進むときは、鳥の鳴き声だけが頼りです。


 なにやら奇妙な鳴き声が聞こえてきたと思ったら、ミヤマカケスでした。

夢中で樹皮を剥がし始めました。
虫探しでしょうか?


細い澄んだ鳴き声の主は、キバシリです。

突然、ケレレレレ‥という大きな鳴き声が聞こえてきました。
アカゲラです。

いよいよ恋の季節がやってきたようです。

こちらは1羽だけ。オオアカゲラのオスです。

こっち向いて~ 。

ありがとう!

再び、アカゲラです。

よほどお腹が空いていたのでしょう。
すぐそばを通っても、平気で餌探しを続けていました。

この日は他にも、コゲラ、ウソ、ヒヨドリ、カラ類、
ハシブトガラス、トビなどを見ました。

寒さはまだまだ厳しいですが、
気の早い野鳥は既に春モードに突入のようです。

庭に、もう1つ巣箱をかけてやらなきゃ‥。

2 件のコメント:

  1. 地元の公園が賑やかになってきましたか・・・
    アカゲラは恋の季節になってきたのかな、オオアカゲラ綺麗に撮れましたね。
     えっ! 今年は巣箱を2つも・・・2つで子育て始まったら賑やかでしょうね! おまささんも大変そう!

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      恵庭公園には、キツツキの仲間が多い気がします。
      高木が殆どなので被写体が遠いことが多いのですが、
      この日はアカゲラが大サービスしてくれました。

      今年も巣箱で子育てしてくれるといいんですけど‥。

      削除