2013年2月28日木曜日

エゾリス


苫小牧漁港の帰り、北大研究林に寄ってきました。

シマエナガの声がするので林を眺めていたら
ヒバの中を動く黒い生きものを発見!

エゾリスです。

でも残念、見事なまでの逆光です。

ダメもとで回り込んでみました。

ん?
このエゾリス、逃げません。
おぉ、良かったぁ。

と思ったのも一瞬、エゾリスはグングン私に近づいて来ます。
あれっ、ちょっと待って。
近すぎてシャッターが切れない‥。

慌てて後ずさりし、なんとかパシャ!

木から降りた後も、逃げないで私の周りをちょろちょろと走り回ります。

クンクン

ズボッ!

ない!

隠した木の実、見つかりません!

備蓄していた食料が底をついたのでしょうか?
最近降り積もった雪で、隠した木の実を見つけられないのでしょうか?
リスは、何度も私のそばに寄って来ます。

こんなことなら、お土産にクルミのひとつでも持ってくればよかったかな‥。


しばらくして離れたエゾリスは、建物を取り囲むフェンスの上を歩き始めました。


有刺鉄線に気を付けてね。

春が来るまでもう少しの辛抱。
エゾリス君、頑張ろうね。


2 件のコメント:

  1. とてもいい表情のエゾリスを撮れましたね!
    2枚目、6枚目のようなアップ写真の表情されると、つい、お土産を持参しないことが後悔されます。

    返信削除
  2. ニック様
    ホントに可愛い子で、脇の下に手を入れて抱っこしたくなるくらいでした。( もちろん冗談ですけれど )
    愛らしい表情を何度も見せてくれましたが、近すぎてシャッターが下りない。慌てて後ずさりしてるうちに、シャッターチャンスのほとんどを逃しました。50-200mmのレンズにしておけばよかったと、ちょっと後悔でした。
    ちなみにこの子は、アーチ型の赤い橋を渡ってすぐ左のヒバの林に居ました。

    返信削除