2013年2月23日土曜日

フクロウの森

寒い日が続きます。

マンホールの上に積もった雪の縁に、
霜の花が咲いていました。

 しばらく見ていなかったエゾフクロウ。
顔に雪をいっぱいつけて、ねむねむです。

時々聞こえてくるカラスの声で薄目を開けますが‥

 すぐにまた、ねむねむ。
ゆっくりお休み。

1時間ほど森を散策して戻って来たら、やっぱりそのままお昼寝中でした。
顔についていた雪は、もうすっかり解けていました。

カラスが近くを飛ぶ度、眩しそうに目を開けて

 ゆっくりと姿を追いますが

 やっぱり、眠い。

フクロウの森は、とても穏やかで平和な森に見えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿