2013年2月1日金曜日

コミミズク

コミミズクの獲物を探す姿が好きです。

食い入るように草原を見つめながら、低空飛行を繰り返すコミミズク。

その一生懸命さに惹かれるのです。

ネズミは見つかった?

いつの間にか、傾いた太陽で草原は ほのかに赤味を帯び始めます。
係留された船も

海も‥。

やがて辺りは黄金色に染まり

ハイイロチュウヒ(♀)や

コミミズク自体も、夕焼けの一部になっていきます。

自分が自然の中にとけ込んだ気がして‥

寒さを忘れて、落ちていく夕日を眺めました。


0 件のコメント:

コメントを投稿