2013年1月22日火曜日

クマゲラ


どんよりと曇った、風のない暖かい日

森の中は、カラやヒヨドリの鳴き声でうるさいほどでした。

カラ達の飛び交う様子を眺めていると
遠くから、キョーン、キョーンという鳴き声が聞こえてきました。

もしや、あれは!

声を頼りに歩いていると‥

居ました!居ました!
赤い帽子を被った、クマゲラのオスです。

巣作りの途中でしょうか?
木の幹を盛んにコンコンやっています。

穴はかなり深いようで

オスの体は すっぽりと中に入ってしまいました。

途中、奇妙な声を出しながら 別のクマゲラが真上を飛んで行きました。
もしかしたら、このオスの連れ合いなのかもしれません。

ここで子育てしてくれれば いいんだけれど‥。

葉が生い茂る初夏、可愛い雛の誕生が見られますように。
そんなことを思いながら、そっとその場を離れました。

0 件のコメント:

コメントを投稿