2012年12月6日木曜日

フクロウの森


11月下旬、大雪が降った後にフクロウの森を訪ねてみました。
洞は雪で塞がれていて、そこを出入りした気配は皆無でした。

フクロウ、まだ来てないかぁ‥。 



 数日後の朝、再び洞をチェックしに行きましたが
やっぱりフクロウの姿は見えません。

でも、洞の入口を塞いでいた雪がなくなり
いかにも何かがそこを出入りした感じでした。

雪の上には、人の足跡も残っていました。
フクロウ、帰って来たかな‥。

しばらく時間をおこうと、取りあえずフクロウの森を後にしました。

帰り道に見つけた、フユシャク



時間をおいて午後から
もう1度、洞を覗きに行ってみました。
そっと、そ~っと‥。

居ました!

眠そうな顔をしたフクロウさん

お帰りなさい

トロトロトロトロ‥

フクロウは、すっかりリラックスした様子でしたが 

騒がしいカラス達の鳴き声に驚いて、慌てて洞の中に潜ってしまいました。

あれから大雨が降ったり、大風が吹いたりしたけれど
あのフクロウは大丈夫だったかな‥。

せめてちゃんとした屋根があればいいのに。
ここに来る度に、そう思います。


2 件のコメント:

  1. おまささん こんばんは~^^

    ↑のシマエナガのツーショット、メチャ可愛いですね!
    でも、やっぱり・・
    猛禽の冬、フクロウの冬ですね!(日本の夏、キンチョーの夏・・みたいなフレーズですね。^^;)

    洞の底には横穴があるんでしょうか?
    まさか昼寝の最中に雪で生き埋め・・なんて事はないでしょうね???

    例の件・・メールさせていただきました。^^

    返信削除
    返信
    1. くぅ#様
      おはようございます、くぅさん!
      お昼寝の最中に雪で生き埋め?あはは‥。
      屋根なしの洞はあまり居心地がいいとは言えませんよね。

      メール拝見しました。ご親切、本当にありがとうございます。
      でも、くぅさんが今とてもお忙しいことを知っておりますので、今回はお気持ちだけ頂戴したいと思います。
      体調に気を付けて、目標に向かって頑張ってくださいね。
      本当に本当にありがとうございました。ぺこぺこ。

      削除