2012年12月5日水曜日

キレンジャク

キレンジャクを初めて見たのは、自宅の庭でした。
今まで見たこともない美しい鳥に、それはドキドキしたものです。
あれは何年くらい前だったかなぁ‥。

写真を撮り始めたのは、2008年の春からでした。
でも被写体の殆どが庭の草花で、カメラも Panasonic FZ10。

鳥を追いかけるようになったのは、2008年の暮れ辺りからで、
見る鳥を片っ端から夢中で撮りました。

ビギナーズラックでしょうか。
翌年の2月、3月には、キレンジャク、アカウソ、イスカに出会っています。
出来はいいとは言えませんが、
映りの悪いモニタを見ながらの撮影、今思えばよく頑張っていたと思います。

2009年の5月、思いがけず一眼が手に入って
鳥見に一段と熱が入るようになりました。
でも、今度はなかなかキレンジャク達に会えなくなってしまって‥。
上手くいかないものですね。

ようやくキレンジャクの写真が撮れたのは、2011年の1月。
今から2年くらい前になります。

その時に撮ったのが下の写真です

同じ年の3月、やっとのことで撮れたウソ


それから半年くらいして、新しいカメラとレンズを購入したんだけど、
また、パッタリとキレンジャクやウソを見なくなってしまいました。

年によって数の変動が多い鳥らしいけれど、今季はどうなんでしょう。
ナナカマドの実が少ない気がするけど、大丈夫かなぁ?

できることなら、新しい機材でキレンジャクを撮ってみたいな‥。

0 件のコメント:

コメントを投稿