2012年11月9日金曜日

オオハクチョウ

秋の渡りの季節。
中継地となる長都沼近くで、オオハクチョウの群れを見つけました。

大小様々の群れが

刈取りの終わったコーン畑に、次々と降り立ちます。

そこここで見られた、賑やかな挨拶

ぴったりと親鳥にくっついていた幼鳥


風のない小春日和の餌場は、まるで天国のようでした。

まるごと残った実を見つけました。やったね ♪

傾きかけた陽の中を

ハクチョウは華麗に舞い

まるで空から降ってくるように、畑に降りて来ます。


羽を休め、餌をついばみ

飛び立って行くもの

舞い降りて来るもの‥

そんな光景が、日が暮れるまで続きました。
繰り返し、何度も何度も‥。

2 件のコメント:

  1. 少しブルーがかって飛んでるハクチョウがとても綺麗です。
    トーモロコシを見つけたハクチョウの顔、自慢げでかわいいですね。

    返信削除
    返信
    1. ニック様
      光の加減で被写体って違って見えますよね。
      計算ができない人なので、いつも偶然を期待しています。
      まるまる残ったトウモロコシ、ラッキーなハクチョウでした。

      削除