2012年11月22日木曜日

北大研究林の池


先日、北大研究林の池にチラッと寄ってきました。

池の縁に、マガモの羽が散乱していました。
猛禽の仕業かな。

平和で長閑そのものに見える小さな池だけど、そこは自然。
シビアですよね。

人のそばで休憩するカモが多いのは、
そこが安全な場所だと学習しているのかもしれませんね。

マガモに混じってキンクロハジロの雌が居ました。

お帰りなさい。



こちらはカイツブリ。
夏鳥だと思っていたけれど、ここで越冬するのでしょうか? 

1羽だけでポツンと居ましたが‥

器用に小魚を捕まえては、パクリ。
ここなら池が完全結氷することはないし、きっと大丈夫だね。

 マガモだけだった池に、キンクロ(メス)やホオジロガモ(メス)が戻って来ました。

ダイサギ、ホシハジロ、ハシビロガモ、ウミアイサ、ヨシガモ、ミコアイサ‥。
今年はどんな水鳥が見られるのか、楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿