2012年11月15日木曜日

冬鳥


なかなか寒くならない11月でしたが、今朝は冷たい北風が吹いています。
週間天気予報にも、雪だるまのマークが並び始めました。
いよいよ冬の入口に立ったようです。

写真を撮った日(今週初め)は、風のない穏やかな日でした。
海岸に立っても、少しも寒さを感じません。

沿岸を行き来する小さな漁船が見えました。
シシャモ漁でしょうか。

何かの拍子に一斉に飛び立つのは、カモメの仲間です。

逆光で浮き上がるシルエットが、なんとなく物悲しく見えるのは
その鳴き声のせいかな‥。

小さな水鳥が、一直線に目の前を横切って行きました。
ホオジロガモでした。
(豆豆豆‥粒)

コォ、コォという鳴き声は、オオハクチョウ。



頭上を飛んでいく姿を眺められるなんて、幸せですよね。

こちらはマヒワ。
草地に群れて、採餌中のところを見つけました。





記録的な初雪の遅れにかかわらず、
冬鳥達は、きちんとやって来てくれています。

この分なら、ベニヒワの写真も撮れるかも ♪
期待しちゃうなぁ。

2 件のコメント:

  1. こんばんは ひとしです。

    各地で冬鳥が多く見られているようですね。
    ベニヒワもつい期待してしまいますが、
    私はベニヒワどころかハギマシコもまだ見たことないんですよ~。(笑)
    記事は一つ前ですが、ハギマシコの群れは圧巻ですね。

    返信削除
  2. ひとし様
    おはようございます、ひとしさん。

    今年は冬鳥が期待できるかもと、密かに喜んでいます。
    ハギマシコは私も初めてでした。
    1度だけ群れが頭上を横切ってくれ、感動しました。
    写真を撮るのを忘れて見入ってしまいました。

    イスカの写真、素晴らしいですね。ため息が出ます。

    返信削除