2012年11月14日水曜日

ハギマシコ


ハギマシコを見つけました。

100羽ほどの群れが 海岸近くの草原を移動しながら、
こぼれ落ちた草の種を食べていました。

カワラヒワに似た黒褐色の地味な鳥。
遠目にはそんな印象でしたが‥

よく見ると、ローズピンクの腹をした美しい鳥でした。
オレンジがかったくちばしが、よく目立ちます。

車やカラスが近くを通るたび、群れは一斉に飛び立ちますが

すぐに近くの草原に降り立ち、採餌を続けてくれました。
きっと美味しい種がいっぱいあるんだろうな‥。

でもマヒワのように、草の茎にはとまってくれません。
草陰をちょろちょろと動き回るハギマシコは、見つけるのも撮るのも大変。

私の腕じゃ、これが精いっぱいです。

あっ、また飛んだ。

よかった。そこに降りた。

綿毛のついた種を 夢中でついばんでいました。
うまうま‥

居合わせた地元のカメラマンが、
「雪の上だともっと綺麗なんですけれどね。」と仰っていました。

確かに‥。

冬鳥の登場で、鳥見が俄然楽しくなってきました。
真っ白な雪の上のハギマシコ、見られるといいなぁ‥。

0 件のコメント:

コメントを投稿