2012年11月12日月曜日

バードフィーダー

一昨日昨日と爽やかな秋晴れの日が続きましたが、今日はまた雨になりました。
気温は朝から高めですが、風が強くて それほど暖かくは感じません。

ちょっとした雨の合間に、落ち葉を拾い集めゴミ袋に詰め込みました。
風で庭の隅にかたまった葉は、つかむ度 大げさにガサガサと音を立てます。

ノイバラ

雨が降ろうと、風が吹こうと
カラ達は毎日、張り切って我が家の庭にやって来ます。

おはよ~、シジュウカラさん。

今年春にシジュウカラが営巣した巣箱は、
シャラの木に取りつけてみました。

もう1つの巣箱は、ヤマボウシの枝にガッチリと固定。

赤くなりかけた葉は ほんの数日のうちに驚くほど真っ赤に染まり 
昨夜からの強風にあおられて、そのほとんどがあっけなく散ってしまいました。

最近になって姿を見せるようになったハシブトガラ。

バードフィーダーは、通りに面した場所に置いています。

先日通学途中の女子高生2人が、
ゴジュウカラを見つけて歓声を上げていました。

珍しい鳥ですよね!

興奮してそう言う女子高生に、
とても 「ありふれた鳥」 だ などとは言えませんでした。

私も鳥見を始めた頃は、どんな鳥を見てもドキドキと胸が高鳴ったものです。
バードフィーダーを道路沿いのノイバラに吊るして、よかったな‥。


0 件のコメント:

コメントを投稿