2012年9月24日月曜日

トウネン


オオソリハギシギと同じ砂浜に、トウネンの群れがいました。 

トウネンの越冬地は、ベトナムからフィリピン
オーストラリア大陸にかけてだそうです。

体長はわずか15cm程度。
スズメと同じくらいの大きさです。

この小さな鳥が それだけの距離を渡って行くのだと思うと、
尊敬せずにはいられません。

砂浜をちょこまかと動きながら、餌探し。

カメラをかまえたままじっとしていると、向こうからどんどん寄って来ました。
なんて‥かわいい!

白い胸や腹に、真っ黒のくちばしと足がくっきりと鮮やかです。

あれっ、海から離れて、何処へ行くのかな?

あのね‥

あのね‥

ひと休みするの。



この日を境に、トウネンが大好きな鳥になりました。

2 件のコメント:

  1. トーネン本当にかわいいですね! 
     私も、今年は砂浜や農業用水池の干潟で何度もトーネンを見ましたがこんなにもフレンドリーでかわいいとは思ってもいませんでした。
     私も、好きになった野鳥の1つです。

    返信削除
  2. ニック様
    すぐそばにやって来て、ちょこんとひと休み。
    母性本能を刺激されました。^^
    野生の鳥でも害がないと分かると、案外近くに寄ってくれますよね。
    トウネン、大好きです。

    返信削除