2012年8月26日日曜日

恵み野中央公園


近所の公園で、しばらくぶりにシメを見ました。

こちらは、初めて見た幼鳥。
ちょっとカワラヒワにも似ていますよね。

座り込んでじっとしていたら、
向こうから近寄って来てくれました。

胸や腹は白く、黒っぽい横斑があります。

横から見ると、ちゃんと紺色の風切が見えます。
きれいだな‥。


 コサメビタキもやって来ました。


あっ、カワセミだ!
どうやら、成鳥のようです。

羽を広げ

飛び上がったかと思うと急降下。

なんなく餌の小魚を捕らえていました。
さすがキングフィッシャー、狩りの腕は一級品です。

別の場所で幼鳥を見つけました。

と思ったら、もう1羽のカワセミの許へビューン!
親鳥(?)が一緒だったのですね‥。

「ひっつき虫」のちびちゃん。
かわいい。


この日は他にも
キジバトや‥


アメンボをくわえたハクセキレイなどを見ました。


駐車場に向かう途中、
竹に、ミミズをつけた糸をくくりつけ
腹這いになって釣りをしている小学生がいました。

「何を釣ってるの?」
「ウグイ。」
「ふ~ん。」

魚のことを何にも知らない私は、「ウグイ」とを聞いただけで
その小学生を ちょっと尊敬してしまいました。

「釣れるの?」
「うん、この前も釣ったよ。」
「どれくらの大きさ?」

少年が両手で示した魚の大きさは、およそ40cm。
 とてもそんな大きな魚が
水深20cmの水路を泳いでいるとは思えなかったけれど、
素手でミミズをちぎって糸にくくりつけている様を見て
やはり少年を尊敬せずにはいられない私でした。

公園って、いいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿