2012年7月21日土曜日

7月を歩けば


この時期外を歩いていると、かなりの確率で幼鳥に出会います。

1番多いのは、やっぱりスズメの子。

ポヨポヨのくちばしと、ほっぺに薄っすらと見える斑紋を見ていると
母性本能を むちゃくちゃくすぐられます。

親鳥(左)に甘える幼鳥(右)は、
小刻みに羽を震わせていました。

可愛いなぁ‥。

親鳥と幼鳥、同じ枝に並んで。
一人前に胸を張っていますね~。

こちらは、ハクセキレイ。
親と比べると、ずいぶん色白です。

付かず離れず、親鳥が
2羽の幼鳥を見守っていました。

ちなみに下の写真は幼鳥です。

カワラヒワの幼鳥もいました。
チビちゃんでも、ちゃんと黄色い羽が見えています。

暑い日は、水浴びが1番です‥ね!

懐かしい鳴き声は、シジュウカラの幼鳥でした。

ウチの子達はみんな元気でいるかしら‥。


石の上で下を覗き込んでいるのは‥

ヒガラさんです。
水浴びする?

水の中には、小さな魚が泳いでいました。

長閑な7月の朝でした。

2 件のコメント:

  1. スズメ、可愛く撮れましたね。1人前に胸を張ったスズメの子の気持ち分かるような・・・
     7枚目のカワラヒワが水浴びから上がってくる姿がかわいい!

    返信削除
  2. ニック様
    胸を張ったスズメの子。

    あのね。
    僕のお父さん、すっごく強いんだよ。
    賢くて優しいんだよ。
    世界一のお父さんなんだ。
    僕ね、お父さんみたいになるんだよ。

    そんな声が聞こえてくるようでした。^^

    返信削除