2012年7月14日土曜日

草原で見つけた!


ちっとも珍しい鳥じゃないのに、なかなか会えない。

やっと見つけても遠かったり、
逆光だったりで思うように写真が撮れない。
相性が悪い鳥ってあるのかなぁ‥。


ホオアカは、私にとってそんな鳥のひとつ。


先日 ようやくいい条件で、ホオアカに出会うことができました。
やっとこさ撮れた合格ライン すれすれの写真です。


いい条件なのに すれすれ?
‥そこは深く追求しないでください。

さえずるホオアカのオス

茶色いほっぺと、お洒落な胸の模様がステキだね ♪

いや~ん、かわいい。

すりすり、グリグリしたくなっちゃう ♪ (?)

こちらは、いつでも相手をしてくれる
ノビタキファミリー

メスと

オス

後ろからも‥

そして成長した幼鳥

そしてこちらは、ヨモギ峠を登り‥

下って行く 赤い虫‥

近くの林縁には‥

ニューナイスズメの幼鳥や

カワラヒワの姿もありました。

夏の草原には、生き物がいっぱい!
愉しいね~。


うん、愉しいね。

4 件のコメント:

  1. いゃー。
    本当に草原は、良いものですね。

    昔、どこかで聞いたような台詞ですが、本当に長閑でいつまでも大事にしたいですね。

    返信削除
  2. ジャニーギター様
    何でしたっけ?
    何処かで聞いたことがあるような気がする。
    あっ、映画評論家の淀川さん‥かな。

    草原で幼鳥が飛び交う姿を見るのは、ホントに愉快です。
    贅沢な時間だと思います。

    返信削除
  3. ちゃいまんねん。
    ボケかましてくれましたね。
    水野晴郎さんですよ・・・・。

    返信削除
  4. ジャニーギター様
    あ~、そうでした。
    水野さんでした。
    淀川さんは、「さよなら、さよなら、さよなら。」でした。

    返信削除