2012年6月20日水曜日

イソヒヨドリ

普段海から離れて暮らしていると‥


 海のある風景に出会うと、ちょっとドキドキします。


 岩礁の上にとまっているのは、イソヒヨドリのメス。


オニシモツケの向こうに見える切り立った断崖を目指して‥


たくさんのウミウが飛んで来ます。



断崖に、1羽のイソヒヨドリ(オス)がいるのを見つけました。

証拠写真だけでもと、写真に収めましたが‥まるで豆粒です。
(写真は かなりのトリミングをしています)


見られただけでもいいか‥
と思っていましたが、しばらくして
30m離れた電柱にとまってくれました。

そろそろと近づいて‥飛び立ったところをパシャ!

ちょっとピントが甘いけど
赤と青の魅惑の鳥、イソヒヨドリのオスです。



帰りがけ、シジュウカラらしき小鳥を鷲掴みにしてして
飛んで行く猛禽を見ました。

断定はできませんが、ハヤブサのように見えました。
我が家で巣立ったヒナを思い出し、チクッと胸が痛みました。


2 件のコメント:

  1. みないい写真です。1枚目、いい雰囲気の景色に、よく見ると鳥が飛んでるんですね・・・にくいです。
     6枚目、景色の距離で見事に濃淡がでています、水墨画みたい! 
     イソヒヨドリも綺麗にとれてよかったですね。

    返信削除
  2. ニック様
    はい、豆粒ですけれど飛んでいます。
    普段こういう景色を見ないので、嬉しくなって何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
    イソヒヨドリ、もう少し近くから撮ってみたかったなぁ‥。

    返信削除