2012年6月5日火曜日

フクロウの親子


前回掲載したフクロウの記事とは別のフクロウですが、
久しぶりに親子の姿を見ました。

下の写真は、親フクロウです。
と言っても、とても残念な写真。
少し横向きになりましたが、葉の陰になってご覧の有様‥悲し‥。


いくら待っても動きがないので、諦めてヒナの方へ移動しました。
ところがこちらは遠くて遠くて‥。

仕方ないので別の場所を探すことにしました。

エゾハルゼミの大合唱で、野鳥の声はかき消され
葉の生い茂った森で見えたのは‥

ありふれた蝶と 

 虫食いだらけのカエデ‥

これじゃあ帰れないと、元の場所に戻り
奮起してなんとか撮ったヒナの写真がこれです。
かなりトリミングしております。(溜息)

しばらくして、親鳥がヒナの方向に向かって飛んで来たので
今度こそと、パシャリ!

でも、葉がかぶっていて思うように写真が撮れません‥。
ようやく撮れた1枚は、偶然風が吹いて出来た空間のおかげでした。

親鳥は 時々森の中を飛んで移動しましたが、
見ている間にヒナに寄り添うことはありませんでした。

今年はここでフクロウのヒナの写真は無理かな‥。

写真はともかく、フクロウの親子の姿を見られて良かった。
どうかヒナが無事に育ってくれますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿