2012年6月1日金曜日

ヒナ誕生


我が家の庭で どうやら‥


シジュウカラのヒナが生まれたみたいです。
耳を澄ますと、小さな鳴き声が聞こえてきます。


親鳥は虫をくわえて、繰り返し巣箱の中に入って行きます。

少し前までキレイだったのに(下の写真)は、今はもうボロボロ。
子育てをする親鳥って、みんな必死です。



こちらは、とある場所にある大木の洞。

ムクドリが巣を作っています。
生まれたヒナに餌を運ぶのに大忙しですが、
なんとこの洞の中にはエゾフクロウも居るのだとか‥。

ものすごいルームシェアですね。


「昨日撮った写真だよ。」
そう言って見せてくれたカメラの液晶モニタには、
確かに洞から顔を出すエゾフクロウが写っていました。


洞の中で、もうヒナも生まれているんじゃないかと思う。
そう言いながら微笑む、老いたカメラマンを見て
私もなんだか嬉しくなりました。

本当にそうならいいな‥。

少しして、1度確かめに行こう。
うん、そうしよう。

2 件のコメント:

  1. こちらにもおじゃましちゃいました^^:。家も今年鳥小屋設置しようと只今製作中です。先日の記事かなり驚きです!!!「キジ」って野鳥いるんですか?びっくりです
    @@!私も見たいなぁ~羨ましいぃ~~~ 同じ巣穴に2家族ですか?へぇ~巣穴の中どうなってるんだぁ~いやぁおもしろいな~見てみたいですね、おまささん(笑)

    返信削除
  2. しまお様
    どうぞどうぞ、いつでも遊びにいらしてください。^^
    鳥小屋を自分で作るの?すごい、すごい!

    コウライキジ、綺麗だよね~。
    去年の1月に雪の中を歩いている写真を撮ってるから、よかったら見てみてね。
    http://www.omasa.org/blog/2011/01/post-654.php

    ルームシェア‥そのうちムクドリがフクロウの餌になっちゃうんじゃ‥とちょっと複雑かも‥。(@_@)

    返信削除