2012年5月30日水曜日

ノビタキ・コウライキジ 見~つけた!


虫しか撮れないのでは情けない。
気合を入れて鳥見に出かけよう~!
と考えていたのだけれど‥

ここ数日はグンと気温も下がり
ゴーゴーと吹く強風続きで
すっかり気合は何処かへ消えてしまっていました。

昨日になって風がおさまってきたものの、お天気が今ひとつ。

3時を過ぎた頃からやっとお日様が顔を出し始めたので
それじゃあ、ちょっと出かけるかと
近くのフィールドまでテクテク‥。

ワスレナグサの仲間でしょうか?
淡い色合いの小花が、風に吹かれてゆらゆらと揺れていました。

シウリザクラ

アカゲラ

つがいのノビタキは、虫をくわえて、こちらを威嚇します。
もう子育てが始まっているのかな‥。
すぐに向こうに行くからね。

ノビタキ(オス)

ノビタキ(メス)

こちらは寂しげなオス1羽

メスはどうした?

大型の多年草‥ 
エゾニュウに似ていますが、断定には自信がありません。

この手の花の上にとまった野鳥、撮りたいんだよなぁ~。

アオジ(オス)

スズメ

久しぶりの再会となった、コウライキジ(オス)

ゆっくりと後を追いながら、パシャ!

パシャ!

コウライキジの姿が草陰に隠れたのを見計らって、猛ダッシュの私。
角からそろりと顔をだしたら‥

コウライキジは一目散に走りだし、
写真はどれもブレブレでした。

驚かしてごめんね。

この日西島松のフィールドにいた野鳥は 写真の他にも
ウグイス、コムクドリ、アカハラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、カラ類、
キジバト、カッコー、ムクドリ、センダイムシクイ、ニューナイスズメ、
コチドリ、ハクセキレイ、マガモ、ハシブトガラス等々でした。

ホオアカやオオジュリン、いてもよさそうなのに何故か見たことがありません。
不思議~!

0 件のコメント:

コメントを投稿