2012年5月30日水曜日

ノビタキ・コウライキジ 見~つけた!


虫しか撮れないのでは情けない。
気合を入れて鳥見に出かけよう~!
と考えていたのだけれど‥

ここ数日はグンと気温も下がり
ゴーゴーと吹く強風続きで
すっかり気合は何処かへ消えてしまっていました。

昨日になって風がおさまってきたものの、お天気が今ひとつ。

3時を過ぎた頃からやっとお日様が顔を出し始めたので
それじゃあ、ちょっと出かけるかと
近くのフィールドまでテクテク‥。

ワスレナグサの仲間でしょうか?
淡い色合いの小花が、風に吹かれてゆらゆらと揺れていました。

シウリザクラ

アカゲラ

つがいのノビタキは、虫をくわえて、こちらを威嚇します。
もう子育てが始まっているのかな‥。
すぐに向こうに行くからね。

ノビタキ(オス)

ノビタキ(メス)

こちらは寂しげなオス1羽

メスはどうした?

大型の多年草‥ 
エゾニュウに似ていますが、断定には自信がありません。

この手の花の上にとまった野鳥、撮りたいんだよなぁ~。

アオジ(オス)

スズメ

久しぶりの再会となった、コウライキジ(オス)

ゆっくりと後を追いながら、パシャ!

パシャ!

コウライキジの姿が草陰に隠れたのを見計らって、猛ダッシュの私。
角からそろりと顔をだしたら‥

コウライキジは一目散に走りだし、
写真はどれもブレブレでした。

驚かしてごめんね。

この日西島松のフィールドにいた野鳥は 写真の他にも
ウグイス、コムクドリ、アカハラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、カラ類、
キジバト、カッコー、ムクドリ、センダイムシクイ、ニューナイスズメ、
コチドリ、ハクセキレイ、マガモ、ハシブトガラス等々でした。

ホオアカやオオジュリン、いてもよさそうなのに何故か見たことがありません。
不思議~!

2012年5月27日日曜日

マルハナバチ


最近は身近な鳥ばかりを撮っていましたが、
ここに来てついに鳥が1羽も撮れず
今日の収穫はマルハナバチと毛虫だけとなってしまいました。


そのマルハナバチが、これで‥

 毛虫が、これです。

ヤバイ‥
明日は真面目に鳥を探すかな‥。

2012年5月26日土曜日

ハクセキレイ vs 猫


舞台は我が家の庭

猫の視線の向こうにいるのは‥

強気のハクセキレイ

猫の視線に怯むことなく

 ピョコピョコ飛びながら、挑発を繰り返しておりました。

2012年5月25日金曜日

売却済み


さわら~、何見てるの?


ほうほう、スズメさんを見てたのかぁ‥ 


 あはは‥スズメさんも巣箱を見てるんだ‥。
そこは売却済みですよ~。



ほらほら、シジュウカラさんが怒ってるよ。

別の物件をお探しあそばせ。

さわら、そろそろ鳥見 終わりにしようよ。

うん、もうちょっとだけ‥。

あのね、さわら。
巣箱の中じゃ、シジュウカラさんが卵を温めてるんだよ。

もう少ししたら、ヒナが生まれるからね。
だからおまえも、
驚かさないようにそっと見るんだよ。

そう、そっとね‥

新緑を歩く 北大研究林

今回は、新緑の北大研究林から‥


いつもの池には、キンクロハジロが2番いと‥

お馴染み、マガモ(オス)に‥ 

マガモのメスが少数おりました。

よちよちと歩く姿は、何時見ても可愛いいものですね~。

おっ、さすが女の子!

 椅子に腰かけていると、シマエナガがやって来て‥

愛嬌を振りまいてくれました ♪


 迫力満点の 花後のミズバショウ

ヤマガラさんや‥

ミヤマカケスにも会えました!
もう山に帰ったかと思ったけれど、まだ居てくれたんだね ♪ 


そして‥アカハラ
この子の頭には、瘤があるみたい‥

こっちの子は、普通

 アカゲラさんは、のけぞって新芽を食べておりました~

コゲラさんは、背伸びをして新芽を狙っておりました‥

そうそう、横着しないで移動しましょ♪

 久しぶりに見た北大研究林のエゾリス

この日は初夏の陽気でした。
吹く風が心地よく、小鳥のさえずりがまるで子守唄のように聞こえてきました。

2012年5月22日火曜日

新緑を歩く

今の季節は、何処を歩いても気持ちがいい ♪

若葉には命の力がみなぎっているし、
吹く風はどこまでも心地いい。

ニョキニョキと成長したフキノトウとスズメ

葉の縁にとまる小さな虫

フレンドリーなノビタキ

ふわふわと風に舞うフキノトウの綿毛

丸い目をしたコムクドリ

緑に溶け込むヤマガラ

水浴びで濡れた体を‥

‥丹念に羽づくろいするヒヨドリ

さわさわと 風に揺れる若葉

森の中のキビタキ


何もかもが輝いていて
何もかもが愛おしい‥