2012年4月23日月曜日

オシドリ


ずっとず~っと撮りたいと思っていたオシドリ。
噂を頼りにあちこちを徘徊しておりましたが、
見るのはいつも豆粒のようなオシドリばかり。

でもここに来てやっと、憧れのオシドリを
間近に見ることができました~!
うぅ‥(感涙)

極彩色のオシドリのオス‥ホントに綺麗です

冠羽と銀杏羽を起こして

パタパタパタ!

この時期のオシドリは、仲睦まじくて‥微笑ましい~

羽づくろい

ピッタリと寄り添って‥

そして‥ゴールイン

間近に見たオシドリは、ため息の出るような美しい鳥でした。
写真を撮らせてくれて、ホント~にありがとう。


2012年4月17日火曜日

マガン

先日島松の田畑で、餌をついばむ渡り鳥を多数見かけました。

一番数が多いのがマガン、続いてハクチョウ、
ヒシクイはパラパラといった程度でした。

この日は、風が強くて肌寒い日でした。
青空に騙された私。
真冬の恰好にすれば良かったと後悔しましたが‥

マガンは、実に楽しそう。
雪さえ解けて餌にありつければ、
この程度の寒さは問題なしなのでしょうね。

寒さ暑さに弱いわが身を、ちょっぴり反省したのでありました。







4月も半ばを過ぎました。
近くで見られるのも、あとわずかかな‥。

2012年4月16日月曜日

キクイタダキ

ちょこまかと せわしく動き回るキクイタダキ。
ほんのちょっと じっとしていてくれれば、
もっと かわいく撮ってあげられるのになぁ‥。

愛嬌のある正面顔

飛んでる姿も、ぷくぷくだぁ ♪

 横顔だってかわいいよ!

黄色い帽子の中央が、鮮やかな橙色。
見よ、これぞオスの証ぞ!


「かわいい」という言葉は、キクイタダキのためにあったのか‥。
と思わせるほどの愛らしさ。

いつか納得のいく写真、撮れるといいな~。
 

2012年4月14日土曜日

夕暮れの長都沼Ⅱ


この日長都沼を照らした太陽は、眩しい金色をしていました。

昼間周辺で餌を食べていたハクチョウやヒシクイ、マガンの群れが
次々に夕日に染まった沼に戻って来ます。

春と秋に繰り返される渡り。

早春の長都沼は、ため息の出るような美しさでした‥。
ふぅ~。














夕暮れの長都沼Ⅰ

夕暮れ時の長都沼は、何度見ても飽きることがありません。
毎回、どこか違った表情を見せてくれます。

この日は薄い雲が太陽にかかり、
肉眼で丸い太陽を見ることができました。

トビ


オオハクチョウ

オオ ヒシクイ


オオハクチョウ

オオヒシクイ


 ノスリ

2012年4月13日金曜日

春がやってきた♪

春めいてきました。

勢いよく伸びたスイセンの芽

ぼんやりと霞んだ風景

オシドリ(夏鳥)

さえずる シジュウカラ

 フクジュソウ

 緑の中のキクイタダキ

モズ(夏鳥)


庭の雪も、ほとんど解けました。
待ちに待った春の到来です。
 

2012年4月11日水曜日

ホシハジロ

旅鳥のホシハジロです。

それほど珍しい鳥じゃないけれど、次に見られるのは秋だと思うと
シャッターを押す手に つい力が入ってしまいます。

ホシハジロ(オス)

ホシハジロ(メス)


ホシハジロは、潜水して餌をとりますが、
これは何だか変てこりんな恰好ですねぇ。

オス(左)・メス(右)で仲良く ♪

と思っていたら、
何処からともなく キンクロハジロ(メス)が近づいて来て‥

2羽の後を追い‥

ピッタリとマーク♪

とうとう2羽の間に入り込んで、
不思議な関係‥の成立!

キンクロハジロはホシハジロとは近縁で、同じ水域にいることが多いそうです。
それにしてもこの風景、なんだかちょっと可笑しい。


下の写真は、別の日に撮ったホシハジロのオスです。
風のない穏やかな春の日、
のんびりと池で寛ぐ姿がとても美しく見えました。