2012年3月30日金曜日

渡り鳥 Ⅰ


渡りの季節がやってきました。

長都沼周辺にも、南から渡ってきたヒシクイやマガン
ハクチョウの姿が増えています。




例年よりも雪解けが遅いのでしょうか。
田畑の多くにはまだ雪が残っています。

餌場を求めてやって来た渡り鳥のことを思うと、
ちょっぴり心配です。





ファインダーを覗いていて、1組のオオハクチョウが目に留まりました。
見るからに仲睦まじい2羽の姿。


うわぁ~、情熱的なダンス!




そして再び、寄り添う2羽。
微笑ましいですね~♪


こちらは食い気。
左がオオハクチョウで右がコハクチョウですね。


 北に渡るには体力が必要だものね。
早く雪が解けて、お腹がいっぱいになるといいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿