2012年3月21日水曜日

ハジロカイツブリ 夏羽&冬羽


春分の日の昨日は、風の強い寒い日でした。

高い波を逃れて港湾内にやって来た水鳥の中に、
夏羽になったハジロカイツブリを見つけました。

↓ 冬羽と夏羽の個体が混在しています。


↓ 冬羽と夏羽のハジロカイツブリ


器用に潜水して魚を捕食します。


白っぽい方が、冬羽(非繁殖羽)のハジロカイツブリで‥


茶色っぽい方が、夏羽(繁殖羽)のハジロカイツブリです。
目の後ろの飾り羽が目立ちます。


トップン!


こうしてみると、換羽の時期にはずいぶん個体差があるんですね。


強い風が吹き荒れるなか、とうとう雪も降り始めました。


夏羽のハジロカイツブリ。
ここで見られるのも、あとわずかのようです。


2 件のコメント:

  1. ↓ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ…
    カイツブリの仲間ってたくさん居るんですね。勉強になりました。
    まだ寒いというのに既に夏羽に換羽し始めているんですね。
    真赤な目のハジロカイツブリ、飾り羽がとても奇麗です。
    何故かマスカレードの飾り羽マスクを思い出しちゃいました‥

    返信削除
  2. sorapuchi 様
    今シーズンはキレンジャクもウソもベニヒワも、
    マヒワやシメの姿さえも見ません。
    それで自然と、水鳥を追いかけることが増えました。

    夏羽と冬羽。確かに紛らわしい表現ですよね。
    「繁殖羽、非繁殖羽」こちらの方がピッタリかもしれませんが、
    硬いし、言いづらいしなぁ‥。

    追伸
    大尊敬するsorapuchi さんがあのエゾリスを壁紙に?
    勿体ないことです。
    ちなみに私は、お世辞を言わない人です。ホントです。^^

    返信削除