2012年2月19日日曜日

野付半島  エゾシカ、キタキツネ編


まるで釣り針のような形をした野付半島ですが、
冬は野付湾が凍りつき 風景は一変します。

広い雪原と化した野付湾。
見ているだけで‥あの時の寒さが蘇ってきます。
うへぇ~



凍りついた野付湾を背景に、
あちらこちらでエゾシカの群れを見ました。


何もかもが凍てつく、ひもじい季節。
厳しいよね‥。


この群れにオスは1頭もいませんでした。
どうやらメス群れのようです。


こちら↓の写真には、オス群れ(奥)とメス群れ(手前)が写っています。



さてこちらは、キタキツネ。
打ち上げられたアザラシの肉を食べ、
すっかり満たされた様子。

死肉を食らう写真はちょっと残酷で掲載できませでしたが、
こうして命がつながっているのだと思うと
どこかで少しホッとします。



早朝から出発したものの、野付はやはり遠く
あっという間に日が落ちて‥


薄暗い雪原を、キタキツネがとことこ‥




やがて、辺りは闇に包まれていきました。



0 件のコメント:

コメントを投稿