2012年2月10日金曜日

オジロワシ


千歳川の上流には複数のオジロワシがいて、
風格のある姿を 惜しみなく披露してくれています。

川縁の高木の枝や


道路沿いの斜面の木々にとまったオジロ。
何度見ても、かっこいい。

路肩に停めた車から降りて オジロの写真を撮っていると‥


斜面の上に、牡鹿がいることに気づきました。
うわぁ~、ずいぶん立派な角だ。

でも、ひどい枝かぶり‥。


 よし、やっと抜けた!


な~んてやっているうちに、
狙っていたオジロは、いつの間にかバサバサ~と飛んでしまいました。
や~、しまった‥。

飛び立ったオジロが比較的近くの木にとまってくれたので、
ちょっとだけ追跡することに‥。

鋭い眼光。
先日見たオジロワシとは、ちょっと雰囲気が違いますね。




こちらの牡鹿の角は、まだかわいい。
きっと若い牡鹿ですね。



下の子は、どうやら幼鳥のようです。


千歳川が育む生きものの数。
どれくらいあるんでしょうね。

澄み切った青空と張りつめた冷気の中
ありのままを生きる動物たちの姿に、
またちょっぴり勇気を貰った気がしました。

2 件のコメント:

  1. すみません、今時期は、殆どセグロカモメはいませんし、小樽のカモメ達は、体色からオオセグロカモメです。

    返信削除
  2. 匿名様
    お返事が遅くなってすみませんでした。
    小樽のカモメたちはオオセグロカモメですね。
    ご指摘、どうもありがとうございました。
    早速ブログの記事に、誤りだったことを書き加えておきます。
    カモメ類の判別は苦手です。
    また誤りがありましたら、ご指導よろしくお願いします。

    返信削除